2012年1月9日月曜日

2012年お正月と白味噌

ハイ・ゼア!

●記念すべき第1回。2012年1月8日(日)3連休の夜です。

●今年のお正月は、12月30日(金)に大阪に帰省。新幹線のぞみ381号15号16-E。午後4:23-7:00新大阪着。

●帰りに大阪難波高島屋で、定番551の豚まんや、おすし、御座候のまんじゅう(私の好物の1つ。私は「太鼓まんじゅう」とよぶ。その他「回転焼き」「今川焼」などとも呼ばれている。さすがにネット通販がないのが残念。白あんより、赤あんの方が好き)を買って帰宅。

●お正月は、御屠蘇、雑煮(白味噌)、京都のおせち料理を食べる。

※白味噌と赤味噌の違い:白味噌の方が「塩分」が少ないことを発見!

「赤味噌・白味噌の違いは、大豆や麹のたんぱく質と糖分によるメイラード反応により生まれ、主に熟成期間に由来する。赤味噌は、1年以上熟成させたものであり、そのため塩分濃度が高い。熟成期間が長いので、メイラード反応が進み褐色の色が付く。白味噌は、塩分濃度が低く熟成期間が数ヶ月と短い。熟成期間が短いので色が白く材料の麦などの粒子が残るものもある。その他メイラード反応を抑えるために、大豆を蒸すのではなく茹でたり、麹の種類や、量を調節するなどの方法がとられる。赤味噌は塩分濃度が高く塩辛く、熟成期間が長いのでコクがある。白味噌は塩分濃度が低く麹の糖分により甘い。」(ウイキペディア)

●3が日は、「吉本新喜劇」を十分堪能。東京ではことごとく同時間、異なる番組を放映していた。

大阪TV番組:http://tv.so-net.ne.jp/chart/40.action
東京TV番組:http://tv.so-net.ne.jp/chart/23.action

●帰りの新幹線は、指定がとれずに自由席。

どこが列の最後尾か、あるいはどの車両の列なのかがわからないぐらい、ホーム一杯に乗客が溢れていた。24番線は、新大阪始発専用ホーム。

わけがわからず。とにかく最後尾あたりに立つ。幸い、2本目で乗車できて座席を確保することができた。午後6時20分ぐらいに並び始めて、6時43分のぞみには乗れず、次の7時7分発のぞみ394号に乗車。幸いのぞみ394号は、6時50分ぐらいにホームにはいってきたので、寒い中を長く待つことなく乗車。

京都につくと、通路にも立っている乗客が溢れ、トイレにもいけない状態になった。片道13,000円(エクスプレスカード利用の場合)もはらって、新大阪ー東京間、座席に座れないのはばかげている感じ。

●といった、よいお正月でした。

バイ・ナウ!

0 件のコメント:

コメントを投稿